牛乳のみでは身長は伸びない

小学生の頃、学校給食には必ず牛乳が出ていたのではないでしょうか?

また、先生や保健体育の授業でも、カルシウムの含まれている牛乳を飲むと身長が伸びると教わったはずです

では、本当に牛乳さえ飲めば身長は伸びるのでしょうか?

 

答えは、もちろんNOです

そこまで簡単なメカニズムで子供の身長は伸びたりしません

私のクラスにも、給食時間になると、決まっておかわりをする子がいました

牛乳の余りを必ず貰う子もいたのです

 

しかし全員が背の高い子ではなかったですし、社会人になっても低いままの子もいました

つまり、牛乳をいくら飲んだところで、背が高くなる保証などないのです

カルシウムは骨を丈夫に強くする役目

本来カルシウム単体の成分には、身長を高くするような役割はありません

実は、カルシウムを摂取することで、どのような効果があるか?

これについては、誰でも知っていることなのです

 

骨粗鬆症(骨の中がスカスカになる状態)になりたくなければ、ニボシを食べましょう

牛乳を飲まないと、すぐに骨が折れたりする事になる

 

他にも、カルシウムの取らなければ、骨が弱くなりますよ的な意味合いの言葉はたくさんあります

つまり、カルシウムというのは、誰もが知っている骨の強化成分といえるのです

しかし、何故か牛乳に限っては、飲めば身長が大きくなると思われているのです

 

この錯覚がカルシウム=背が高くなるといった、イメージを定着させているのではないでしょうか

牛乳にはカルシウム以外にも含まれている

では、牛乳を飲んでも、全く意味が無いのかと言えば、それも違うといえます

何故なら、牛乳にはカルシウム以外にも、身長を高くする栄養素が含まれているからです

案外知らない人も多いのですが、ビタミンも入っているのです

 

また、ここで重要なのがタンパク質も成分に含まれていること

実は、カルシウムとタンパク質の両方が摂取できる

これが牛乳パワーなのかも知れません

 

たんぱく質は骨を成長させる役目があります

カルシウムは骨を強くします

つまり、両方をバランス良くとることで、子供の身長は伸びるといえるのです

 

片方だけでは、不十分といえるでしょう

多くの飲み物や食べ物の中で、牛乳ほど身長と深く関わっている食材は無いかと思われます

しかし、牛乳だけ飲めば身長が伸びるはずもなく、亜鉛や、マグネシウムなどと言った栄養素も必要となります

 

結論を言えば、牛乳は身長を伸ばしてくれる栄養をいっぱい含んだ飲み物と言えます