栄養が不足しがちなダイエットと身長を伸ばすことの両立

ダイエットをしながら、身長も高くなりたい

特に最近では、男性・女性とも、平均身長が伸びてきました

こちらのグラフをご覧下さい

 

男女の平均身長の推移

出典)図録 日本人の平均身長・平均体重の推移

 

1945年日本人の平均身長は、男性160cnに対して助成は149cmくらいでした

ところが、年々増加しており、2015年には男性は171cmで、女性は158cmとなっています

約10cmほど身長が高くなっていることが分かります

 

それに対して、体重も増加の傾向が、特に男性について多く見られます

身長も高くしたいけど痩せたいというのは、非常に多くの方が抱えている悩みというのが、グラフから読み取ることが可能です

男女の平均身長が伸びた一番の原因としては、やはり食事の変化が挙げられます

 

つまり、それだけ栄養を摂取できる環境になったと言えるでしょう

ところが、困ったことにダイエットというのは、摂取している栄養を少なくしなければなりません

厳密にいえば、一日で消費されるカロリー以下に摂取カロリーを抑える必要があるのです

 

背を伸ばすのにはバランス良い食事が重要

身長を伸ばすのには、サプリメントを飲めば良いというわけではありません

バランスの取れた食事を摂る必要があるのです

また、ダイエットに良くありがちな、夕食だけを抜くとか、糖質制限ダイエット、夕食だけお腹いっぱい食べるような物は厳禁です

 

3食きちんと食べるようにして、さらにカルシウムや亜鉛・ミネラルなど、成長に必要な栄養素を含んだご飯を食べるように心がける

もちろん、マクドナルドやカップ麺などに代表されるファーストフードは食べないようにしてください

ポテトチップスなどのスナック菓子も、ダイエットの大敵になります

 

そして何より、コーラやサイダーのような清涼飲料水は、飲まないようにしてください

子供の肥満の大半は、食事のメニューや間食より、この清涼飲料水=ジュースに原因があると言っても過言ではありません

個人的な話にはなりますが、私の友人にHという人がいました

 

非常に食が細く、給食を良く残していたと記憶しています

私とHが出会ったのは、小学校5年生でした

非常に肥満児でしたが、1年前の写真を家で見せてもらった時に唖然としました

 

かなり細かったのです

親に聞いた話では、本人食事は家でもあまり食べないそうです

ところが、4年生の時に、引っ越しをした際、近所に駄菓子屋のある場所へ移動したということです

 

お小遣いを与えていたので、毎日その駄菓子屋でコーラとスナック菓子を買っていて、そこから太り始めたということでした

基礎代謝量が多いからこそダイエットは気にしない

私たち大人が、メタボを気にして和食中心の食事に変えても、正直あまり劇的には痩せないと思います

しかし、子供の頃は基礎代謝量が多いため、肥満の子供が普通の食事に変えるだけで痩せることが多々あります

つまり、一日に消費されるカロリーが多いため、普通の食事を摂るだけで、痩せていくわけです

 

また、子供の頃の運動量と、大人の運動量との違いも無視できません

基礎代謝量が多いからこそ、ダイエットと身長を伸ばすことを並行して考えずに、バランス良い食事と運動をしてみてはいかがでしょうか?